高橋秀和、TOEIC990点への挑戦

高橋秀和さん(通称:タカさん)は、TOEIC980点所持者です。

990点満点のTOEICテスト。実は900点以上取れば世間では十分認められる点数で、ほとんどの英語スクールで講師を務めたり、外国人が多い職場でも優先的に雇ってもらえます。

そんな中、タカさんは990点満点を取るために挑戦中。

本人は「この10点に意味はないよ」と言うけれど、意味はなくても、そこには努力と工夫の毎日があるわけで..
その様子を紹介してもらおうと、この企画が立ち上がりました。

試験で点を取るというのは、どういうことか。そこには、やるべきことを淡々とやる、ひとりの努力家の姿がありました。

連載中もTOEICのテストは進行中。
果たしてタカさんは、990点満点が取れるのでしょうか?頑張れ!タカさん!

中邑真輔

2018-3-20

まずはこちらの動画をご覧ください。

これは日本のプロレスラーの中邑真輔がアメリカのプロレス団体WWEのSmackDownに初めて出た時の動画です。

すごい盛り上がりようですね!僕自身はあまりプロレスを見るほうではないのですが、中邑真輔というプロレスラーは知っていましたし、すごいプロレスラーだという噂も聞いていました。

それにしてもプロレスの本場アメリカでのこの異様な盛り上がりにはびっくりしました。

中邑選手は今年の一月にWWEのロイヤルランブルという大会で優勝しました。
https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/mens_prores/900172/

そこで気になって調べているうちに冒頭の動画を見たわけです。

めちゃくちゃかっこいいと思った僕はしばらくこの動画をリピート再生していました。

見ているうちに、気づいたことがあります。

それは、
「プロレスって、英語の勉強になるじゃん!」

ということ。

リング上で煽りあうシーン。
こちらをご覧ください。

“I respect you…”

“My dream is to face & I become a champion.”

どうですか?聞き取りやすくないですか?

これだけ一つの言葉を伸ばして話すことなんて、そうそうないと思います。(映画をスロー再生しない限りは)

もうひとつは、状況が理解しやすいことです。
試合中は各選手の動きを実況中継してくれますので、選手の動きを見ていれば英語で何を言っているのか、理解しやすいです。

中邑選手は、レッスルマニア34大会で4月8日にWWEヘビー級王者AJスタイルズ挑戦します。
勝てば、日本人初のチャンピオン!!
これは、羽生さんが世界チェス選手権で優勝するするくらいの快挙です!

応援しましょう!!

Urban Meetup Tokyoがやっている英語コーチ

あなたの英語コーチ|二人三脚。英語の基礎を、一緒につくる。

Urban Meetup Tokyoの英語コーチは、「続けられること」を大切に。
二人三脚でサポートするコーチがいるから、英語の勉強を絶対に諦めさせません。2ヵ月しっかり頑張れば、英語がもっと身近なものになりますよ!

あなたの英語コーチのページへ
たかさん応援ボタン たかさん応援ボタン 1404