Urban Meetup Tokyo
TOP > 記事一覧 > この記事
瞬間英作文は効果ない? トップ画像

瞬間英作文は効果ない?成果を出すための学習方法を英語コーチが解説します

この記事を書いた人

竹内智則

竹内 智則

2016年から英語コーチングを開始し、これまで200名以上の方に英語の指導を行ってきました。
コーチングで使用するための英語学習アプリを制作。「こんな英語教育が欲しかった!」を実現しています。著書:ぼくらの瞬間英作文

瞬間英作文は効果がない?

「瞬間英作文」という学習方法をご存知でしょうか?
スピーキング能力アップに効果があるとされ、様々な英語コーチングスクールがカリキュラムに取り入れている学習方法です。

しかし、
「いざやってみたけれど、効果があるようには感じられない」
といった声も聞こえてきます。

学習くん
私は友だちに勧められてやってみたけれど、やり方が分からなくて続けられなかったよ。

そこで今回は、「瞬間英作文は効果がない」と言われる理由や、成果を出すための学習方法について解説していきます。

弊社の英語コーチングで実際に効果が出ているやり方を紹介しますので、英語のスピーキング能力を伸ばしたい方、参考にしていただければ幸いです。

瞬間英作文とは?

瞬間英作文は、2006年に発売された書籍『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』がヒットしたことで注目された学習方法です。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

例えばこちらは「This / That」ページの例です。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング ページ例

中学校レベルの簡単な文章が並んでいます。
日本語を元に英語をつくる練習を繰り返すことで、英語を話す力を身につけよう、というものです。

以下、著者の森沢氏のコメントを引用します。

「瞬間英作文」とは、中学で習うレベルの文型で簡単な英語をスピーディに、大量に声に出して作るというものです。

<中略>

簡単な英文さえ反射的には口から出てこない、相手の話す英語は大体わかるのに自分が話すほうはからきしダメ、という行き詰まりを打破するのにとても効果的なトレーニング方法です。このトレーニングを続けることで、頭の中に英語回路が出来上がり、学校で習った「知っている英語」が「使える英語」として生まれ変わります。

Amazonのレビュー評価は?

それでは、「瞬間英作文は効果がない」という意見はどのようなものでしょうか? Amazon書籍レビューで最も上位に表示されるレビューを引用します。

Amazonのレビュー「どうしてこんなにレビュー評価が高いのか理解できない」
<レビューより引用>
逆効果、信じてはいけない
・英文がまったく実用的ではない
 だれが、いつ、どこで使うの?この文…

とにかく、役にも立たない文を・日本語から出発して、どうして話せるようになると言えるんだろう。
Amazonページ

低評価の理由は主に2つ書かれています。

・英文が不自然で、実際は使わないものが載っている

・日本語から英語にすることに意味があるとは思えない

弊社のスクール受講生で「瞬間英作文をやったことがある人」からも、同じ意見が聞こえてきています。
竹内智則

瞬間英作文で効果が出ない3つの理由

不自然な英文で学習している

『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』に、実際は使わない英文が掲載されていることは、著者の森沢氏もコメントしています。

<著者コメントより引用>
Q3.例文が教科書的で実用的でないという指摘がありますが?

A.基本文型を反射的に使いこなす能力を身につけるには、スピーディーに無数の英文を作ることが効果的です。
<中略>
本書で使う表現が中学テキストで出てくるような表現に絞ってあるのは、瞬時に英文を作り出すことに専念するためです。これは長きにわたる筆者の教室で実践し効果が実証されています。
引用元ページ

著者いわく、「学習のために、あえて教科書的な表現にしてある」とのこと。

理解できる面もありますが、「この英語は使わないだろうな」と感じながら学習することは、モチベーションを低下させる原因になります。

不自然な英文のせいで、多くの学習者が戸惑っています。
「文法の理解がしやすく、かつ自然な英文の両立はできなかったのか?」と感じます。
竹内智則

<掲載されている英文例>

この石はあの石より重い。
→ This stone is heavier than that one.

この猫はあの猫より年をとっていますか?
→ Is this cat older than that one?

あの男性は奥さんより若いのですか?
→ Is that man youger than his wife?


引用元『おかわり!どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』 - 19. 比較級

英語を理解せずに暗記している

『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』には解説が書かれていないため、理解できない文法があったときに、英文を丸暗記してしまう人がいます。

<掲載されている英文例>

① あなたのおばさんは先週から病気なのですか?
→ Has your aunt been sick since last week?

② 君は昨日から何について考えているんだい?
→ What have you been thinking about since yesterday?

引用元『おかわり!どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』 - 27. 現在完了
学習くん
① は、なぜ Has ..? から始まっているか分からないし、その後 been sick という形が理解できないわ。

② は、What have you been thinking .. なんて言えなさそう。その後 about が付いている理由も分からないわ。

これらは「現在完了進行形」という文法を使っている文章です。
中学3年生で学ぶ文法ですが、苦手な人も多く、「現在完了進行形」を理解できない学習者にとっては、かなり難しく感じると思います。

もしあなたなら、どうやって乗り越えますか?
「理解できなくてもいいから、何度も口に出して覚える」みたいな方法では受験勉強の延長になってしまい、本当の意味での話す力は身に付きません。

弊社のスクールでも『どんどん話すための瞬間英作文』を利用していた時期がありましたが、学習者が理解できない表現が多く、解説も載っていないためみんな辛そうでした。
竹内智則

日本語を英語にする訓練は効果ない?

Amazonレビューにあった、「日本語から英語にすることに意味があるとは思えない」という意見に、私の見解を書きたいと思います。

「言いたいことを英語で考えて、英語のまま言う」ことができれば確かに理想的です。
しかし、「学習者にはじめから英語で考えることを求めるのは、ハードルが高すぎる」と感じます。

瞬間英作文は、「まず日本語で考えてみて、それを英語にするにはどうしたらよいのだろう?」と考えていく学び方ですが、進めるにつれ「この文法を使えば言えるのか!」と、発見をするタイミングが訪れます。
徐々に使える文法や英語の表現を増やしていった先に、「言いたいことを英語で考えて、英語のまま言う」というゴールがやってくるのだと考えています。

成果を出すための学習方法

ここからは、弊社の英語コーチングで実際に効果が出ている瞬間英作文の学習方法を紹介します。

自然な英語、解説付きの教材で学習する

解説付きの教材で学習する

これまで見てきたとおり、瞬間英作文の問題点は下記の2点です。

・不自然な英語が使われていること
・解説が書かれていないこと


これらの問題点は教材を変えなければ解決できないため、「自然な英語で、解説が付いている教材」を選ぶことをおすすめします。

関連記事:【英語コーチが解説】瞬間英作文のおすすめ教材と効果的なやり方

弊社のコーチングで使用しているのは、『7日間で学べる ぼくらの瞬間英作文』です。

7日間で学べる ぼくらの瞬間英作文 『ぼくらの瞬間英作文』詳細ページ

弊社から出している教材で恐縮ですが、10以上の瞬間英作文教材を試した結果、「自然な英語で解説付きの教材」が見つからず、1年以上かけて制作したものになります。

<掲載されている英文例>

1ヶ月前はもっときれいだったのに。
→ It was cleaner last month.

安いほうにしよう
→ Let's get the cheaper one.

get(手に入れる)は have や buy なども ok

見て分かるとおり、自然な英語分かりやすい解説にこだわって作っています。

また、文法については、以下のような解説がまとめられています。

瞬間英作文 比較級 文法解説

弊社の英語コーチングではこの教材に切り替えた結果、以前よりも明らかに文法の理解が進み、英語を使う場面をイメージしながら話せるようになりました。
竹内智則

アプリ版は無料で試せるようになっているため、検討されている方はこちらをご利用いただければと思います。

『ぼくらの瞬間英作文』App Store

似ている文法を使い分ける

似ている文法を使い分ける

英作文の練習で特に意識したいことが、「似ている文法を使い分ける」ことです。

掲載例 <the と that の使い分け>

the と that は、どちらも「あの〜」という意味ですが、that は指を指している感覚で、ある程度見える範囲にあるものに対して使います。
一方、the は見えていないものを指したいときに使います。

こういった文法の違いを理解して使い分ける練習をすることで、自分の力でコントロールしながら英語を話す力が身に付きます。

逆に、このような使い分けの理解がないまま瞬間英作文に取り組んでしまうと、英文を暗記することに繋がるのは言うまでもありません。
「文法の理解を促し、使い分けを意識させる」という意味でも、解説の付いた教材は必須と感じます。

まとめ

以上、「瞬間英作文トレーニング」を行う上で気をつけるポイントを解説してきました。

英語の学習は、自分に合った教材が選べなければ効果が実感できず、モチベーションが続かなくなってしまいます。
瞬間英作文教材を選ぶときは、以下のことを意識しましょう。

・場面がイメージしやすい、自然な英語が使われている教材
・英文や文法に対して、解説が書かれている教材


また、瞬間英作文に取り組む際は以下の点を意識しましょう。

・丸暗記ではなく、文の形を意識しながら取り組む
・似ている文法の使い分けを意識する


弊社の英語コーチングでも、瞬間英作文に取り組んだ結果、多くの人が自信を持って話せるようになっています。
正しい教材とやり方で、みなさんもぜひ瞬間英作文の効果を実感してください。

関連記事:【英語コーチが解説】瞬間英作文のおすすめ教材と効果的なやり方