Urban Meetup Tokyo
TOP > 記事一覧 > この記事
形容詞の比較級と最上級 ヒーロー画像

英語の比較表現(比較級・最上級)まとめ。瞬間英作文のトレーニング付き

best(一番良い), smaller(より小さい)など、形容詞の「比較級」と「最上級」についてまとめた解説記事です。

文法の解説の後に、瞬間英作文での練習問題を載せています。学んだ文法で英作文をして、英語の比較表現を使いこなしましょう!

英語の比較級とは

アプリイラスト

「A は B よりも大きい」「A は B よりも大切だ」など、2つ以上のものを比べるときに、英語は形容詞の形を変えて使います。これを、形容詞の「比較級」と呼びます。

A is big.(Aは大きい)
 ↓
A is bigger.(A はもっと大きい)

A is cheaper than B
(A は B よりも安い)

than ~ は「~よりも」という意味。比較の対象を言いたいときに加えることができます。(なくても伝わるときは than ~ を省いて ok)

比較級の作り方

比較級の作り方は2パターンあります。
① big / close など、短い形容詞は後ろに er を付けます。

形容詞比較級
small → smaller(より小さい)
close → closer(より近い)
hot → hotter(より暑い)
「1母音 + 1子音」で終わる単語(big / hotなど)は、子音を2回繰り返します。

② interesting / casual など長い形容詞は形を変えず、前に more を付けます。

形容詞比較級
interesting → more interesting(もっと面白い)
casual → more casual(よりカジュアルな)
こちらは例外なく more を付けるだけで ok です。

比較級の作り方は、形容詞によっていくつかの種類があります。より詳しい変化については、この記事の下のほうで一覧を掲載しています。

名詞も比較できる

形容詞の比較級は名詞の前に置くこともできます。
こうすることで、「もっと大きな~」「もっと大事な~」など、比較級を名詞の説明に使うことが可能です。

She has a bigger bag.
(彼女はもっと大きいバッグをもっている)

That store has more options.
(そのお店には、もっとたくさんのメニューがある)

「ずっと〜」比較の強調について

比較を使った強調の方法も学びましょう。
形容詞の前に much(ずっと)を付けることで、「差がずっと大きいこと」を強調できます。

She has a much bigger bag.
(彼女はずっと大きいバッグをもっている)

His advice is much more valuable.
(彼のアドバイスは、ずっと多くの価値がある)

カジュアルな英語では、much の代わりに way を使うこともあります。

英語の最上級とは

アプリイラスト

「A が最高だ」「B が一番早い」など、いくつかの中で「一番のもの」を伝えたいときは形容詞を「最上級」という形に変えて表します。

最上級の作り方

最上級の作り方も2パターンあります。
① big / close など、短い形容詞は the を付けて、単語のお尻に est を付けます。

形容詞最上級
small →  the smallest(一番小さい)
close →  the closest(一番近い)
hot →  the hottest(一番暑い)
最後が「1母音 + 1子音」で終わる単語(big / hotなど)は、子音を2回繰り返します。

② interesting / casual など長い形容詞は形を変えず、前に the most を付けます。

形容詞最上級
interesting → the most interesting(一番面白い)
casual → the most casual(一番カジュアルな)

最上級の変化についても、詳しくはこの記事の下のほうで一覧を掲載しています。

the は何故必要なの?

the は「その名詞が1つしかないとき」につける冠詞です。
英語では「一番のものは1つしかない」と考えるため、最上級にも the を付けます。

最上級を使った例文

最上級を文章の中で使う例を見てみましょう。

She is the most beautiful to me.
(彼女が、私にとって一番美しい)

Algeria is the largest country in Africa.
(アルジェリアはアフリカで一番大きな国です)

・比較級のときと同様に、最上級を名詞の前に置くこともできます。
・「〜の範囲で1番」と言うときには、範囲を表す in ~ を使います。

副詞にも使える比較級

slowly(ゆっくりと) や easily(簡単に)など、動作を説明する副詞に比較級を使って、「もっと〜に」「より〜に」という意味を作ることができます。

You can do it more easily.
もっと簡単にできるよ)

He came here earlier.
(彼はもっと早く来たよ)

副詞を比較級にするときも、形容詞のときと同じルールで変形させます。 (短い単語はお尻に -er を付け、長い単語は単語の前に more です。)

副詞 比較級

early
(早く)
 earlier
 (もっと早く)

slowly
(ゆっくり)
 more slowly
 (もっとゆっくりと)

副詞の最上級はないの?

比較級よりも使われる頻度が少ないですが、副詞を最上級にすることもあります。

Jim works the hardest in his team.
(ジムはチームで一番よく働いている)

副詞の場合も、最上級には the を付けます。

比較級と最上級の変化一覧

短い形容詞(-er や -est を付ける)

母音が1つしかない形容詞は、お尻に -er や -est を付けます。
最後が「1母音 + 1子音」で終わる単語(big / hotなど)は、子音を2回繰り返します。
最後が Y で終わる単語は Y を I に変えます。

 形容詞   比較級   最上級 
tall
(背が高い)
taller
(もっと高い)
tallest
(一番高い)
big
(大きい)
bigger
(もっと大きい)
biggest
(一番大きい)
hot
(暑い)
hotter
(もっと暑い)
hottest
(一番暑い)
easy
(簡単な)
easier
(より簡単な)
easiest
(一番簡単な)
busy
(忙しい)
busier
(より忙しい)
busiest
(一番忙しい)

長い形容詞(more や most を付ける)

母音が3つ以上ある形容詞は、形容詞自体の形は変えずに 単語の前に more や the most を付けます。
(母音が2つの形容詞は、-er を付けても more を付けても、どちらでもよいとされていますが、一般的には -er を付けることが多いです)

 形容詞   比較級   最上級 
important
(重要な)
more important
(より重要な)
most important
(もっとも重要な)
beautiful
(美しい)
more beautiful
(もっと美しい)
most beautiful
(もっとも美しい)
expensive
(値段が高い)
more expensive
(もっと高い)
most expensive
(一番高い)

例外変化をする形容詞

上記のルールにない変化をする形容詞です。4つしかないため、可能なら覚えてしまいましょう。

 形容詞   比較級   最上級 
good
(良い)
better
(もっと良い)
best
(一番良い・最高)
many
(多い)
more
(もっと多い)
most
(一番多い)
bad
(悪い)
worse
(もっと悪い)
most
(一番悪い)
little
(少ない)
less
(もっと少ない)
least
(一番少ない)

瞬間英作文で練習問題!

まとめ

いかがだったでしょうか?
形容詞の「比較級」や「最上級」という言葉は知っていても、実際の会話の中でどういうときに使うかをイメージできない人も多いかと思います。

文法の学習を机の上だけで終わらせずに、ぜひ英文をスピーキングの中に取り入れて、「使える文法力」を身に付けていきましょう。

もっと学びたい人へ

今回の記事はアプリ「ぼくらの瞬間英作文」の内容を掲載したものです。
700以上の英文で、本当の話す力を身に付けよう!「文法を学ぶ → 英文をつくる」の2ステップで、使える表現がどんどん増えていきます。ぜひご活用ください。

ぼくらの瞬間英作文
ぼくらの瞬間英作文
書籍版はこちら
ぼくらの瞬間英作文、書籍版も発売中
ぼくらの瞬間英作文 書籍版