英語文法日記 表紙

英語コーチングから生まれた文法書。英語文法を書いて学ぶ、「文法日記」ができました!

英語文法日記 表紙

英語文法日記 - 英語を思い通り紡ぐための実践書

英語文法日記のアマゾンレビュー

読んだ方からの声、届いています!

  • 順序立てて勉強していける、読みやすい文法書です!
  • 実践的な文法書です
  • 話したい言葉を、英語にして紡ぐのを助けてくれる英語学習本
  • 著者:竹内智則 発行:Urban Meetup Tokyo
  • 価格:1,500円 + 税 ページ数:160ページ
  • ISBN:978-49910538-0-1

「話す英語」を身につける文法日記

文法日記には、イラストがたくさん入っていて、読み進めやすい

「あなたの英語コーチ」で使用している文法の教科書が、
たくさんの方に読んでいただけるように、ひとつの書籍になりました。

きほんの文法から始まって、
実際に話すときに気になる英語のニュアンスや、
言葉をつなげて長い説明を組み立てる方法まで。
「英語を話す」を目標に
解説する文法選びと、掲載する順番にこだわって、
一本の芯を持った文法書ができたと自負しています。

「あれもこれも」と色んな文法を紹介した本ではありません。
けれど、だからこそ、英語を話すために必要な文法を
きちんと学べる1冊です。

英語文法日記 –
「話すための実践文法」を、あなたのお手もとに。

「あなたの英語コーチ」で使用している文法の教科書が、たくさんの方に読んでいただけるように、ひとつの書籍になりました。

きほんの文法から始まって、 実際に話すときに気になる英語のニュアンスや、 言葉をつなげて長い説明を組み立てる方法まで。
「英語を話す」を目標に 解説する文法選びと、掲載する順番にこだわって、 一本の芯を持った文法書ができたと自負しています。

「あれもこれも」と色んな文法を紹介した本ではありません。 けれど、だからこそ、英語を話すために必要な文法をきちんと学べる1冊です。

英語文法日記 – 「話すための実践文法」を、あなたのお手もとに。

1文法1ページ、豊富なイラストですらすら読める

文法日記に日記を書いている写真

文法日記には、
会話に必要なものから順番に、
68の文法を詰め込みました。

1つのページで、1つの文法を解説する –
このレイアウトに決めたのは、
1ページ進めるごとに「英語で言えること」
が増えるのを実感してほしいからです。

"文法をひとつ学べば、英語で言えることがひとつ増える"
当たり前のことだけど、
これが文法日記のコンセプトです。

少しずつ進めても大丈夫。
一気に進めても大丈夫。
自分のペースで「使える文法」を増やしましょう。

全てのイラストが、竹内智則の描き下ろしです。

文法日記には、会話に必要なものから順番に、68の文法を詰め込みました。

1つのページで、1つの文法を解説する – このレイアウトに決めたのは、1ページ進めるごとに「英語で言えること」が増えるのを実感してほしいからです。

"文法をひとつ学べば、英語で言えることがひとつ増える" 当たり前のことだけど、これが文法日記のコンセプトです。

少しずつ進めても大丈夫。
一気に進めても大丈夫。
自分のペースで「使える文法」を増やしましょう。

全てのイラストが、竹内智則の描き下ろしです。

身の回りのことを、学んだ文法を使って英語にする。

文法日記に日記を書いている写真

百聞は一見にしかず。
頭では分かっていても、
使ってはじめて気づくことは多いものです。

英語の文法も同じこと。

文法を覚えたあとに実際に使ってみると、
色んなことに気づきます。
学んだ文法を使って、身の回りのことを英語にしましょう。

文法を、学んで、書いて。
読み進めるごとに、あなたの中に
「使える文法」が増えていきます。

コラムでもっと分かる、英語を話すってどういうこと?

文法日記に日記を書いている写真

各チャプターの最後のページには、
「英語を話すためのコラム」を載せました。

これは、私たちが英語を話していて感じる、
「こうやって考えるとうまく話せるよ」
というコツみたいなもの。

話すための文法と合わせて学べば、
英語を話すことがどんなものか、
もっと分かってもらえる内容になっています。

竹内智則・プロフィール

竹内智則
1991年静岡県生まれ。
徳島県海陽町でアメリカ人の友人ができたことをきっかけに、国際交流の事業を行うようになる。 現在は東京都豊島区にて、外国人と日本人が一緒に暮らすシェアハウスを経営。 シェアハウスを中心にした観光ツアーを企画し、日本料理を一緒につくる。 自身の経験と英語の技術を体系化した英語コーチングを主催。Urban Meetup Tokyo 代表。

「英語文法日記」立ち読みコーナー